女社長が狙う経営の2ポイント ブランディング 幸せな女社長 Nov 26, 2022

{{name}}さま

 

Miss.ブランディング

あおいです、

 

マーケティングという

数字にフォーカスした集客を

やり続けていると、

 

途中から、

利益があまり伸びなくなってくる

時期が訪れます。

 

数字をどんどんUPしていくことは

確かに重要で大事なんですが、

それよりもっと大事なが、

 

『利益率』

 

売上という表面的な数字ばかり

追っていても、

肝心の利益率が低いままだと

 

苦しい展開が

つづいていきます。

 

実は、側から見て

一見、地道な人ほど、

実直に利益を積み重ね、

 

...
Continue Reading...
真似することと真似してるつもりは違う、、 ブランディング Nov 22, 2022

あおいです、

 

女社長は、商品はみんな

素敵なものを持っていますが、

 

競合他社も、

同じように素敵な商品を

持ってるじゃないですか?

 

そこに、ちがいが存在しないと、

競争に巻き込まれていくし、

 

多くの女社長は競争するのが、

もはや当たり前、、、

 

って思ってると思いますが、

 

今はそれでもいいのですが、

そのままでい続けると、

やがてリスクの波が押し寄せて

くるんです。

 

どんな波かっていうと、

 

やっぱり、

その他大勢という名前の

大きな波の中に埋れていく

 

というリスク。...

Continue Reading...
心とビジネスのアンバランス ブランディング 幸せな女社長 Nov 15, 2022

でも屋..

 

になるビジネスステージが

やがて高い確率でやってきます。

 

どういうことかと言うと、

 

ビジネスを何年も続けて行くと、

色々な方向からお話が来たり、

色々な事に手を伸ばしたり、

 

そんなこんなをしている内に

気がつくと、

色々な方向でビジネスができるようになり、

 

いつの間にか、

何でも屋さんっぽく

なっている状態です。

 

これは起こるべくして

起きている現象で、

別に悪いことでも何でも

ありません。

 

ここで、問題なのは

何でも屋さんっぽく

見えてしまっている事です。

 

...

Continue Reading...
人間も物もふさわしい場所がある ブランディング 不幸な女社長 Oct 18, 2022

間も、物も

ふさわしい場所って存在するんですよ..

 

物で言うと、

やっぱり偉大な画家が描いた絵なんかは、

ルーブル美術館のような所に飾られるとか..

 

グランドピアノの

スタンウェイなんかは、

コンサートホールで演奏されるとか..

 

草原に生きる草花なら、

風に吹かれて、

自然の中で生き抜いていくし、

 

もし、薔薇なら、

薔薇の定めに従って、

バラ園で華やかに美しく

生きて行けばいいし…

 

そうやって物はふさわしいところで、

精一杯自分の役目を果たしているけど、

 

これが人になった途端、

...

Continue Reading...
質素だけど地味でない、 ブランディング 女社長のビューティ Oct 08, 2022

あおいです、

特にスタートアップの女社長は、

どんな女性になっていけば、

お客さんは付いてきてくれるでしょうか?

 

「キラキラ輝いている女社長」

だと思った人、

 

「正解!」

 

と、言いたいところですが、

それはもっと先の事です。

 

まず、やらなければならないのは、

自分がキラキラ輝くよりも、

お客さんをキラキラ輝かせる事。

 

つまり、

「お客さんを主人公にする」

そんな女社長になっていけば、

付いてきてくれます。

 

なぜなら、お客さんは

朝起きた瞬間から、

「自分を主人公」

として生きているからです。

 ...

Continue Reading...
譲れない独自性 ブランディング 幸せな女社長 Oct 05, 2022

せな女社長は、

必ず「独自性」

打ち出しています。

 

こんにちは、

Miss.ブランディング

あおいです、

 

 

今日は独自性の話..

 

独自性って打ち出していますか?

 

私のビジネススタイルは、

とにかく

「競争しないで独占する」

方向へ向かっていく事なんですが、

 

そのためには、

やっぱり独自性って必須で、

 

クライアントさんを

プロデュースする時も、

・差別化

だけでなく、

・独自性も打ち出していきます。

 

 

なければ、生み出します。

 

この時のポイントは、

「...

Continue Reading...
もし軸がなければSNS発信は苦痛.. ブランディング 幸せな女社長 Sep 30, 2022

SNSってみんな発信して
るじゃないですか?

でも、
発信し続けているかは、
また別の話ですよね…

こんにちは、
Miss.ブランディング
あおいです、


今日はSNSの発信が苦痛なのは、
ビジネスに軸がないからだよ

っていうお話です。

もし、あなたのビジネスに
しっかり「軸」を構築している
のなら、

SNSの発信って、
そんなに苦痛でないはず
なんですね。

なぜなら、その軸から発信
していけばいいだけなので、

最終的にブレないし、
なんか色々発信しても、
最終的に戻るところ(軸)が
あるので、

安心して発信し続ける
ことができるんです。

たとえ、途中で寄り道してしまったり、
道が外れてしまっても、

「軸」に向かって
...

Continue Reading...
女社長のよくある間違い.. ブランディング Sep 19, 2022

あおいです、

 

「あなたは、お客さんから、

憧れの存在にならないとダメよ」

 

と、コンサルタントやビジネスの先生から言われたことはありますか?

 

果たしてそれは本当か?

 

今日は、この内容を考察していきます。

 

まず、結論を言うと、

 

「本当です!」

 

憧れの存在になることは、ビジネス的には有効です。

 

これを別の言葉で言うと、

あなた自身が「広告塔になる」ということです。

 

ですが、、、

 

ここでよくある間違いは、自分だけがキラキラして、

お客さんを...

Continue Reading...
起業家はアーティスト ブランディング マーケティング Sep 10, 2022

こんにちは、
葵です、

 

これからのビジネスは、

「他社とのちがい」

が打ち出せないならば、

どんどん辛いビジネスになって

いくでしょう。

 

良い商品を持っている

競合他社がますます増えて、

特にオンライン市場で

競争が激化していくと思います。

 

なぜなら、やはり、

時代がコロナで一気に変わり

オンライン市場が注目され、

参入が増えたからです。

 

と、ここまで良く聞く話ですが、

問題はここから、、、

 

 

そこで、今度は

「差別化」

を打ち出していく

 

という事に気づいた経営者から、

 

...

Continue Reading...
社長の雑音(芝刈り) ブランディング 不幸な女社長 Aug 07, 2022

こんにちは、
Miss.キラーブランディングの
あおいです。

の上に芝と同じ色をしている

草が増えてきました。

両方ともグリーン色をしているので、

それなりに収まっていますが、

 

なんとなく、

モサモサしている感じが

見てとれます..

 

芝生だけなら、ビジッと

美しくなる景観が、

その間に同じ色だとしても

ちょこちょこ生えている草があるだけで、

 

なんとなく、モサモサ

してしまうのです..

 

これが、ビジネスにも起こります。

実は、殆どの社長が起こしています。

 

具体的には、

 

一体、なんの専門家なのか??

...

Continue Reading...
リッチ&ハッピー社長になるヒント ブランディング 幸せな女社長 Aug 06, 2022

こんにちは、
Ms.キラーブランディングの
あおいです。
(プチ報告:現在はMiss.キラーブランディングに変更しています。)

ちなみに、「Ms.」は「ミズ」

読みます。


 

意味は、Miss(独身女性)

Mrs.(既婚女性)

を区別しないための、

女性の総称です。

 

今の時代、特に欧米では

とっくにこのような考え方があって、

独身とか既婚とか、

 

そんな区別を女性に付けるなんて、

ナンセンスだよね!

っていうことで「Ms.」という

表現の仕方があるんです。

 

なので、私だったら、

「Ms. AOI」

となります。

 

とにかく、...

Continue Reading...
ライバルとは競争しない ブランディング Aug 05, 2022

こんにちは、
Miss.キラーブランディングの
あおいです。

 

 

日本の殆どの経営者は

ブランディングをしないんです。

 

なぜなら、、、

 

「良い商品なら売れる!」

 

と思っているから。

 

この考えを持っている限り、

ビジネスで、幸せな女社長になる

になるにはいばらの道を

辿るでしょう。

  

だって、競合他社も

みんな良い商品だから..

  

だからこそ、

経営者はそこで満足して

しまうというか、

 

止まってしまうんです。

 

この現象がもったいない!

...

Continue Reading...
1 2