成功者の真似して良い人、ダメな人 マーケティング Sep 29, 2022

Miss.ランディング
葵です、

よく、
「成功者のマネをしろ!」
って言うんですけど、

実際に言われた事、
ありますか?

私は何度も言われたし、
真似しようとした事も、
何度もありました。

でも、私の場合はですが、
いつも真似が上手く
きなかったんですね。


そんな私が苦手とする
真似することにも
落とし穴もあって、、、

それは、

・成功者と同じ環境で、
・成功者と同じ条件

が揃っている時に、

成功者のマネをすると
成功しやすい..

この隠れた条件を
しっかり認識しておく必要が
あります。

やっぱり、バック背景が
真似しようとしている人と、
あまりにも違うと、

なかなか、
同じ結果は生まれないんです。
それが現実。

なので...

Continue Reading...
ズレと修正はちがう 不幸な女社長 Sep 20, 2022

あおいです、

 

集客がうまくいかなかったり、

商品が売れなかったり、

 

そんな時ってどうしてますか?

 

色々なセミナーに参加したり、新しいマーケティングツールを使ってみたり、

試行錯誤を繰り返し、気付いたら、ビジネス迷子、自分迷子になっている経営者も多いでしょう。

 

 

ところが、

そんな時は、大抵の場合、

ビジネスのどこかが

「ズレている」

場合が多く、

 

そのズレを突き止めない限り、どんなにセミナーに参加しても、

 

どんなに、最新のマーケティングツールを使っても、

 

「何かパッとしない」

...

Continue Reading...
メルマガはオワコンか? マーケティング Sep 19, 2022

あおいです、

 

 

メルマガ発信してますか?

まだしていない人はスタートさせましょう。

 

なぜなら、

 

この世の中にたくさんある

発信方法の中で、

「メルマガの歴史」

は圧倒的に長く、

 

それだけ、流行りすたりに左右されずに生き残ってきたものだからです。

 

何かを始めるとき、その歴史を見ていくと、

 

それがこの先、消えてなくなる可能性のあるものか、

生き残っていくものかが、わかります。

 

 

ところで、、、

 

インターネットの

原型が登場したのはいつ頃か、

知っていますか?...

Continue Reading...
女社長のよくある間違い.. ブランディング Sep 19, 2022

あおいです、

 

「あなたは、お客さんから、

憧れの存在にならないとダメよ」

 

と、コンサルタントやビジネスの先生から言われたことはありますか?

 

果たしてそれは本当か?

 

今日は、この内容を考察していきます。

 

まず、結論を言うと、

 

「本当です!」

 

憧れの存在になることは、ビジネス的には有効です。

 

これを別の言葉で言うと、

あなた自身が「広告塔になる」ということです。

 

ですが、、、

 

ここでよくある間違いは、自分だけがキラキラして、

お客さんを...

Continue Reading...
起業家はアーティスト ブランディング マーケティング Sep 10, 2022

こんにちは、
葵です、

 

これからのビジネスは、

「他社とのちがい」

が打ち出せないならば、

どんどん辛いビジネスになって

いくでしょう。

 

良い商品を持っている

競合他社がますます増えて、

特にオンライン市場で

競争が激化していくと思います。

 

なぜなら、やはり、

時代がコロナで一気に変わり

オンライン市場が注目され、

参入が増えたからです。

 

と、ここまで良く聞く話ですが、

問題はここから、、、

 

 

そこで、今度は

「差別化」

を打ち出していく

 

という事に気づいた経営者から、

 

...

Continue Reading...
メルマガ・カオス マーケティング Sep 07, 2022

葵です、

教育する..
なんてもう古いんです、

今日はメルマガの話。

メルマガって何で発行するかって
言うと、、、

ずっと言われ続けてきたのは
「見込み客を教育するため」

教育して、自社の商品に
誘導していく..
そのためのメルマガ。

なので、もっとシンプルに
「メルマガ教育」
なんて言う人もいます。

確かに、そうなんです。
その通りなんです。

でも..
ここで大事なのは
「時代の変化」

時代の移り変わりも同時に
把握していかないと、
ちょーー退屈なメルマガを
読者に届ける事になります。

今の人は、どれだけ多くの
メルマガ登録しているでしょう?

恐らく、多くの人は
受信ボックスが
メルマガで溢れかえっている
でしょう。

そして、...

Continue Reading...
正しいボランディアの順番 幸せな女社長 Sep 06, 2022

ボランディア活動に

精を出す人がいます。

 

素晴らしい事だと思います。

ですが、、、

 

殆どのボランディア活動をして

いる人は、いつも問題を

抱えがちです。

 

どんな問題かというと、

大体の場合は、

 

・お金がない

・健康でない

 

といった具合です。

 

このようなボランディア活動は

高い確率で続かなくなります。

 

もし、本気で、

「誰かのために無償で

力になりたい」

と思った時、

 

本当なら、

正しいボランディアの順番

を理解しないといけないんです。

 

具体的には

...

Continue Reading...
サブちゃんに学ぶ(用語) サブちゃんに学ぶ マーケティング Sep 04, 2022

本日は、サブちゃん登場です、

よろしくお願いします。


サブちゃんを抱っこして

外の散歩をしていると、

相変わらず、注目されます。


猫好きの方はすぐに反応して、

話しかけてきてくれるので、


本当に知らない方と、

今までどれだけ話した事か..


そんな中、

会話になると、必ず、

こんな用語が飛び交います。

「イカ耳」

「シャー」

「先住猫」

etc..


これはもはや、猫好きファンの

専門用語となって

バンバン出てくるのですが、


ワンチャン好きや、

ワンちゃんを飼っている方に

「イカ耳」

と言っても通じません。


ポーズは似たり寄ったりなのですが、

ワンちゃんなら、

「...

Continue Reading...
ヒーローと被害者 不幸な女社長 幸せな女社長 Aug 28, 2022

あおいです、

 

もし、、

「私は成功できますか?」

と質問されたら、

 

私はこう質問し返します。

 

「何か辛い事が起こった時、

自分は被害害だとよく思う事が

ありますか?」

 

 

この答えがとても重要で、

 

人は2種類の人がいて、

 

辛い事が起きる度に、

「自分は被害者

「そういう運命」

「いつもツイテない」

と思ってしまう人。

 

その一方で、

辛い事が起きる度に、

「自分は物語の中に生きている」

「自分は物語の主役」

「自分はいつもヒーロー」

と思いがちな人。

 

ここには、...

Continue Reading...
リッチな女社長になる仕組み 幸せな女社長 Aug 26, 2022

さい会社だろうが、

人社長だろうが、

全く関係ない..

 

経営者になったからには、

リッチになりたい!

と思って当然です。

 

では、実際にどうしたら

リッチ女社長になれるのか?

 

今日はビジネスを絡めて

リッチな女社長になる仕組みを

お話していきます。

 

それは、、、

「自分を」

「市場で取引される」

「商品」

として、見つめる事です。

 

自分自身を商品として見る事に

抵抗を感じますか?

もし、抵抗を感じるようなら、

リッチ社長を目指すのは

少しむずかしいでしょう。

 

なぜなら、

 

...

Continue Reading...
社長の雑音(芝刈り) ブランディング 不幸な女社長 Aug 07, 2022

こんにちは、
Miss.キラーブランディングの
あおいです。

の上に芝と同じ色をしている

草が増えてきました。

両方ともグリーン色をしているので、

それなりに収まっていますが、

 

なんとなく、

モサモサしている感じが

見てとれます..

 

芝生だけなら、ビジッと

美しくなる景観が、

その間に同じ色だとしても

ちょこちょこ生えている草があるだけで、

 

なんとなく、モサモサ

してしまうのです..

 

これが、ビジネスにも起こります。

実は、殆どの社長が起こしています。

 

具体的には、

 

一体、なんの専門家なのか??

...

Continue Reading...
リッチ&ハッピー社長になるヒント ブランディング 幸せな女社長 Aug 06, 2022

こんにちは、
Ms.キラーブランディングの
あおいです。
(プチ報告:現在はMiss.キラーブランディングに変更しています。)

ちなみに、「Ms.」は「ミズ」

読みます。


 

意味は、Miss(独身女性)

Mrs.(既婚女性)

を区別しないための、

女性の総称です。

 

今の時代、特に欧米では

とっくにこのような考え方があって、

独身とか既婚とか、

 

そんな区別を女性に付けるなんて、

ナンセンスだよね!

っていうことで「Ms.」という

表現の仕方があるんです。

 

なので、私だったら、

「Ms. AOI」

となります。

 

とにかく、...

Continue Reading...