Back to Blog
aoinoriko

差別化で大切な意外な事

ブランディング Jan 19, 2023

Miss.ブランディング

あおいです、

 

 

差別化が大事な事は

わかってるけど、

どう見せればいいか分からない..

 

このような声を聞きます。

 

競合他社の中で埋もれ、

どう他と違って見せれば良いのか、

そこがむずかしい

 

と考えている訳ですね。

 

差別化がむずかしくなってしまう

原因の一つは、

「見せ方」

を意識してしまうからです。

 

正直、見せ方は、

そこまで差をつける事が

むずかしいはずです。

 

でも、それでも見せ方で差別化したいなら、

大切なポイントがあります。

 

それは

「お客さんの視点で見せ方を考える事」

です..

 

 

自分がどう見せたいかではなく、

お客さんがどんな人を求めているか?

の視点に立って

 

見せ方を構築していく。

 

競合他社が行っているのは、

自社の商品・サービスの

見せ方を構築しているはずです。

 

殆どの社長・会社は

見せ方をそのように構築して

いるのが現実です。

 

なので、あなたは、

そうではなく、、、

 

お客さんの目線に立って、

自社の商品・サービスや、

自分の見せ方を構築していくんです。

 

そうすると、見せ方を意識した差別化

をしても、

 

「求められる見せ方」

 

が構築できるはずです!

 

それには、消費者であるお客さんを

徹底的にリサーチする必要があります。

 

でも、ここは大丈夫でしょう。

誰よりもお客さんの事を理解している

あなたであれば..

 

だから後は、

 

競合他社はできていなくて、

お客さんが求めている

「見せ方」

を構築していくだけです。

 

つまり、

お客さんを主人公にした

自分の見せ方をしていく..

 

という事です。

 

 

追伸:

差別化ブランディングで言うと、

どう見せるか?

よりも、、、

何をやるか?

の方が更に大事になってきます。

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.