Back to Blog
女社長のブランディング

競合他社より良い商品をつくらない方が良い理由

ブランディング Nov 25, 2023

Miss.ブランディング

あおいです、

 

違いしてるんです..

 

多くの社長は、

良い商品を作れば売れる

と思っています。

 

ところが、、、

 

多くの顧客は、

心惹かれ魅了されたい

と思っているんです。

 

良い商品は二の次なんですね。

 

 

 

実際に、ある大ヒット中のサロンの

実話ですが、

そこは疲れや凝りを取ってくっる

癒しのサロンです。

 

スタッフは100%手技で

極上のハンドマッサージが

お客さんの疲れを取り除きます。

 

リピート客が絶えず、

お客さんがお客さんを呼ぶ

口コミも次から次へと発生、

 

お店はいつも大繁盛!

 

このお店、お客さんから

何がここまで評価されていると

思いますか?

 

 

普通で考えると、

商品であるオールハンドマッサージ

の技術が素晴らしいから!

と思うのではないでしょうか?

 

ところが、、、

実は、そこではないんです。

 

 

もちろん、技術も大絶賛されているのですが、

1番の人気ポイントはそこではなかったんですね。

 

じゃあ、何かというと、

それは..

 

「体験」

だったんです。

 

体験と聞くと、

マッサージ体験と思うかも

しれません。

それもちがいます。

 

実は、、、

来店から始まり、退店までの、

トータル体験です。

ここがスーパーヒットの

1番の理由だったんですね。

 

 

つまり、遊園地で言うと、

ディズニーランドです。

 

あそこは、もう入った瞬間から、

おとぎの国を演出してますよね?

 

ゴミ一つ落ちてなく、

どこを歩いても

ディズニーの世界観に包まれ、

私たちはその世界観を体験し、

非日常の世界を楽しむ事ができます。

 

決して乗り物だけを

乗りに行ってるのではなく、

あの世界観の体験を

楽しみに行っているんです。

 

もし、乗り物だけ乗りたいなら、

もっと安く行ける、

普通の遊園地で十分でしょう。

 

 

人は、商品にではなく

”体験”に魅了されたい

と思っているんですね。

 

魅了する体験になら、

高額を払ってでも行きたい。

そう思っています。

 

 

一方で、

 

競合他社より良い商品を作ろう!

と思った時点で比べられ、

競争に巻き込まれていきます。

 

 

自社にとっての

”世界観”

”体験”

は何か?

 

その答えは、

自社ブランドの最大の武器が何か

によって決まります。

 

 

自社(自分)の武器を世界観に変え、

人を魅了するブランドを

作り上げていくと、

顧客はどんどん魅了されていきます..

 

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.