Back to Blog
女社長のマーケティング

成功者の真似して良い人、ダメな人

マーケティング Sep 29, 2022

Miss.ランディング
葵です、

よく、
「成功者のマネをしろ!」
って言うんですけど、

実際に言われた事、
ありますか?

私は何度も言われたし、
真似しようとした事も、
何度もありました。

でも、私の場合はですが、
いつも真似が上手く
きなかったんですね。


そんな私が苦手とする
真似することにも
落とし穴もあって、、、

それは、

・成功者と同じ環境で、
・成功者と同じ条件

が揃っている時に、

成功者のマネをすると
成功しやすい..

この隠れた条件を
しっかり認識しておく必要が
あります。

やっぱり、バック背景が
真似しようとしている人と、
あまりにも違うと、

なかなか、
同じ結果は生まれないんです。
それが現実。

なので、成功者のマネをする人は
たくさんいるけど、
同じ結果を出している人は

殆どいませんよね。


ただ、たとえ、
同じ環境、条件が揃ってなくても、
真似して上手く行く人もいます。

それは、、、

「真似するのが上手い人」


やたらと、真似するのが
上手い人って現実にいて、

私は、真似することは一種の
『スキル』
だと思っているので、

この真似スキルが上手い人は、
環境や条件が成功者と
同じでなくても、

成果を出してしまう事が
結構あります!

現にそんな人を
間近で見てきました。


で、私はどちらかというと、
真似するのがイヤなのではなく、

「真似するスキルが低い」

タイプなので、
なかなか、真似が上手く
できないんです。

じゃあ、そんな人はどうすれば
良いかというと、、、

「アレンジする」

という事をします。

成功パターンを大枠で把握して、
後はアレンジをかけていきます。

・アレンジするのが得意な人、
・クリエイティブ気質な人は、
こちらになるでしょう。


どちらが良い、悪い
というよりは、

自分がどっちのタイプなのか?
を正確に把握する事です。


真似するスキルが高いか?
アレンジスキルが高いか?

それによって、
行動が変わってきます。

あなたはどっちのタイプ?

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.