Back to Blog
女社長のマーケティング

トップの真逆をやる

マーケティング Dec 03, 2022

Miss.ブランディング

あおいです、

 

ライドの高い女社長は

いらっしゃいますか~?

 

プライドが高い事は、

時に、ビジネスにおいて

不利に働く場合もあります。

 

なぜなら、

どうしても競合他社と

同じ土俵に入って、

そこでより良い結果を出そうと

してしまうからです。

 

 

 

 

これが何が不利なのかというと、

先にトップをとっている人より、

もっと良い結果を出そうとする事ほど、

大変な事はないからです。

 

 

思いっきり競争して

しかも、手強い相手をわざわざ

選んでしまっています。

 

そうではなくて、

ちょっと視点を変えると、

 

同じカテゴリーでトップを行っている人の

真逆な事をやってみると

 

案外と、そこでトップが

取れてしまったり、

ヒットが生まれてしまったり

するんですね。

 

例えば、青汁が健康市場でヒットすると、

その青汁より、より良い青汁で

競争しようとするよりも、

 

青汁とは真逆の

黒炭汁を作って売ってみるとか。

 

そもそも、炭には

毒素を吸収する効果があるので、

毒素まみれの食生活をしている

現代人の私たちにとって、

 

必要性を感じてもらう事は

むずかしくない事でしょう。

 

ここで言いたいのは、

炭が良いと言うことではなく、

「こういう逆の発想」

をしてみることが大切

 

ということなんです。

 

逆の角度から捉えて、

商品・サービスにつなげていく、

これは競合他社と戦うより

もっと簡単でしょう.. 

 

  

葵 紀子

 

 

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.