Back to Blog

前に出すのは商品か?女社長か?

ブランディング Jan 11, 2023

 Miss.ブランディング

葵紀子です、

 

実は、、、差別化には

3種類あって、

①商品を差別化する

②女社長を差別化する

③会社を差別化する

 

一番簡単なのは、

女社長を差別化する事..

つまり、「物」より「人」の方が、

ファンが付きやすく、

差別化も簡単なんです。

ところが、

そうなってくると、

SNSでも広告でも何でも、

女社長が前に出て行かないといけないので、

正直、あまり前に出るのが苦手な人は、

向いてません。

となると、

残るのは「商品」か「会社」の

二択になってきます。

この時も、まずは

どっちが簡単なのか?

という視点でみていくと、

この場合は

「商品」

の方が差別化するのが会社より

簡単です。

商品の方が消費者にとって、

直接関わってくるもので、

興味を持たれやすいからです。

この時、

打ち出し方を間違えなように

差別化をしていきます。

 

よくよりがちなのが、

差別化したつもりが、

経営者の自己満足になってしまう

ケースです。

商品を差別化する時は、

「消費者が求めている内容で

差別化すること」

が最大のポイントです。

そうでなければ、

差別化しても集客できないからです。

あくまでも、

消費者目線で差別化します。

ここが大切です。


最後に、会社の差別化ですが、

これは結構、むずかしいのと、

そこまで差別化する必要もないので、

ここでは触れない事にします。

差別化も何を差別化するのか?

自分の性格はどんなタイプか?

によって、色々変わってくるので、


差別化をしようと思ったら、

今日の内容を読み返してみて下さい。

 

余談ですが。。

商品を差別化してうまく行き出すと、

前に出るのを嫌がっていた社長が、

積極的に前に出ていくという現象が

ちょくちょく引き起こりますw

 

何でも、上手くいきだすと

それまで不安だったのが、

楽しくなってくるんだと思います。

 

そして前に出ていくのも不安でない

むしろ、前に出たい!

に変化していく感じです。

 

このような現象が起きたら、

その波に乗って、

どんどん女社長も前に出ていきましょう☆

 

 

 

葵 紀子

 

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.