Back to Blog
不幸な女社長

昔の芸術家に学ぶ!最高傑作のつくり方

不幸な女社長 Nov 20, 2022

Miss.ブランディング
あおいです、
 
昔、むかしの大昔、、

クラシック音楽業界では、
ベートーベンやら、ショパンやら、リストやら、
音楽の巨匠達が、

遥か遠く歴史を超えて、
今でも弾き継がれている
名曲を残してきました。

ここで質問!

明らかに、昔の芸術家たちは、
音楽だけでなく、絵画でも、バレエ作品でも、
歴史的な名作を残しているのに対して、

なぜ、現代になると、
そういった不朽の名作が誕生しなく
なってしまったのでしょうか?

それは諸説ありますが、
最大の問題は、

現代が一つのことに、
没頭できない環境だから。。。


利便性を追求してきた結果、
ボーダレス化したコミュニケーションツールの、
SNSの登場とその進化により、

私たちは、より一層、
何かに没頭し、
何かにフォーカスする環境が
失われていきました。

芸術作品って、
徹底的にフォーカスして
作品を創りあげていくものなので、
昔はとても良い環境だったのでしょう。

SNSもなければ、
現代の広告の山もなく、
今よりも退屈だったでしょうが、
一つの事に没頭しやすかった..

実はビジネスも同じで、

あまりにも多すぎる情報と、
あまりにも多すぎる選択肢で、

私たち経営者は、
もはやカオス状態になっています。

マーケティングと
ブランディングは、
ごちゃごちゃごちゃになり、

様々な集客ツールに振り回され、

一体、何が正解で、
どこへ行こうとしているのか、
分からなくなっている社長は、
多いでしょう…


心当たりのある社長は、
一旦、ビジネスの見直しを
してみてください。

具体的にどうすればいいかというと、


クレンジングする事です。

中途半端な仕事、
中途半端な企画、
中途半端なSNS
etc

を、一度キッパリやめてみる。

そして、一番大事なものは
なんなのか?

どこで最大の売り上げを
あげる事ができるのか?

この回答を自分自身で
出してみる。

あとはそこに一点集中していく。

すると、昔、むかし、大昔の
芸術家たちのように、
ものすごい結果を出す事が
できるかもしれません。

ここでポイントなのは、
ビジネスをクレンジングしていく。
すると、本当に大切な物だけが、
現れてくる事です。

お顔と同じです。
化粧で塗りたくっている顔を
クレンジングしてあげると、

本当に大切な皮膚が出てきて、
その皮膚に呼吸をさせてあげると、
皮膚が生き生きしてくる..


そんな感じです..

Don't miss a beat!

New moves, motivation, and classes delivered to your inbox. 

We hate SPAM. We will never sell your information, for any reason.